スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クヌギの萌芽更新(ぼうがこうしん)

今年のクヌギの伐採地です。

クヌギ 伐採地

クヌギの萌芽更新の1年生です。
クヌギ 萌芽 林齢 1年生

クヌギの萌芽更新の2年生です。
クヌギ 萌芽 林齢 2年生

クヌギの萌芽更新の3年生です。
下の写真は3年前に伐採したところです。
クヌギ 伐採後 3年生

IMG_8517_convert_20110307203119.jpg
スポンサーサイト

駒打ち完了。ハラアカコブカミキリ対策しました。

今年も、駒打ちが完了し、仮伏(かりぶせ)を行っています。
その際、下の写真のように、ネットをかぶせています。

なぜ、ネットをするかというと、ハラアカコブカミキリがホダ木を食害するからなのです。

ホダ木 駒打ち込み完了

ホダ木 仮伏せ


ハラアカコブカミキリは、成虫越冬します。産卵期は、4月から7月にかけてで、ネット等によりほだ木を被覆し食害・産卵を防止する方法が一番です。

ハラアカコブカミキリ1

ハラアカコブカミキリ2

ハラアカコブカミキリ3

クマガイソウが咲きました。

クマガイソウを育てはじめ、10数年が経過しました。
約100本の群生になりました。
クマガイソウ




花の大きさは8cmくらいあり、日本の野生ランの中では、一番大きいとされています。

メタセコイヤの伐採

メタセコイヤの伐採をしました。

○このメタセコイヤを切った理由
 ・成長が良いため、早く大きくなり風の影響を受けやすく倒れた時に、他の樹木を痛めるためにきりました。



メタセコイヤ1
メタセコイヤ2

メタセコイヤ3
メタセコイヤ4
チル
メタセコイヤ5
メタセコイヤ6

メタセコイヤ7
メタセコイヤ8
メタセコイヤ11
メタセコイヤ10
伐倒完了

江の川の天然アユが採れました。

江川各支流の網類が解禁になりましたので、今年の天然アユを採りに行きました。
漁をしていると、すいかやきゅうりにたとえられる、さわやかな鮎独特の香りを感じ、この季節がまた来たなと感じました。
私は、鮎の鮮度を保つように工夫をしております。
鮎を採ったらすぐ、現地で氷締めします。これにより、鮮度を保ちます。そしてすぐに持ち帰り、急速冷凍することにより、採れたままの鮮度を丸ごと閉じ込めています。
この天然アユを広く皆さんに味わっていただきたいと思っております。
この天然アユは、冷凍にして、道の駅・インフォメーション川本で販売しています。

CIMG3797_convert_20110812124143.jpg
プロフィール

むらいちばん

Author:むらいちばん
島根県川本町で林業をしています。
原木乾燥椎茸、スギ・ヒノキの天然絞などの床柱を販売しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。